血圧を下げて達成感を味わう

Pocket

高血圧はたとえ軽くても、心臓病と卒中を含む

血管性疾患のリスクを増大させるのです。

 

血圧は最初の数値(心拍時)である収縮値と、

二番目の数値(心拍間)である拡張値として

読み取ります。

拡張期血圧が80以上の場合、血管性疾患の

危険性が高いと言えます。

高血圧は、食事の中で塩や砂糖、カフェイン、

動物性脂肪を摂りすぎたり、肥満になることと

関係しています。

高血圧はまた、ストレスや喫煙、飲酒、座ることの

多いライフスタイルにも関係があります。

 

*血圧を下げる具体的な方法として塩分の量を減らします。

 

・塩を海水から作ったものに変えると、ナトリウム87%以下で

ミネラル豊富になるので、塩分が血圧を上げる要因にならない。

・さらに、食事はダシをしっかりとったものにすれば、

塩分の量を控えることができる。

・バナナ・リンゴを一日200g前後摂ることで、酵素と

栄養素を摂ることができ、カリウムが余分な塩分を排泄する。

・毎日30~40分間休まずに歩くことは、ダイエットと

血圧降下作用を期待することができる。

 

*高血圧に効果のあるサプリメントは次の通り

1.カリウム

2.マグネシウム

3.カルシウム

上記3つが不足すると高血圧を招くという

研究結果があるので、これらを補給すること。

 

オメガ3脂肪酸(亜麻仁油・EPA・DHC)は

血中のコレステロールや中性脂肪を下げて

血流を良くして、血圧を下げる効果を期待できる。

 

1日3000㎎のタウリンを摂取することを3か月ほど続けると、

血圧降下作用が多くの人に認められる。

 

Pocket


ページの先頭へ