血糖値を下げると人生ハッピー

Pocket

全身の細胞を活性化するブドウ糖は、

健康を保つために体には欠かせない栄養素ですが、

その量は体内で一定に保たれています。

このブドウ糖を代謝できなくなり、血液中の

ブドウ糖濃度(血糖値)が高くなる病気を糖尿病といいます。

 

体内でこの血糖値をコントロールしているのが

インスリンというホルモンです。

インスリンは血液から糖を筋肉に移すのに欠く

ことができない物質です。

筋肉に移された糖はそこで初めてエネルギーとして

燃焼させることが可能になるのです。

このインスリンの分泌が不足したり働きが不十分

になると、エネルギーとして十分利用されずに、

血液中に余ったブドウ糖が尿に溶け出して

しまうのです。

 

糖尿病は遺伝のほか、肉食中心の食生活、

運動不足、過剰なストレスなど生活習慣から

起きると考えられるインスリン非依存型と、

やはり遺伝や何らかの外的要因(ウイルス感染、

免疫力低下など)によって、

インスリン分泌の絶対的な不足によって発症

するインスリン依存型があります。

 

40~50代を中心に増えている糖尿病は

インスリン非依存型が圧倒的に多く、

症状がゆっくり進行していくので、

発病に気が付かない人もいます。

 

糖尿病が怖いのは網膜症、神経障害、腎機能障害など

の合併症を引き起こしやすくなることです。

ですから糖尿病の治療の大半は糖が出ることよりも、

むしろ合併症の改善に費やされるのです。

 

さて、あなたはどうすればいいのか?

怖い合併症を予防するためにも、

まず食事療法は必須です。

つまり、高繊維、高複合炭水化物、低脂肪を

守ることが必要です。

さらに適度な運動は非常に有効です。

 

ただし、糖尿病には医学的管理が不可欠であり、

糖尿病を自分だけで管理するということを

してはいけません。

医師に相談して生活習慣を正し、

その上で原因を取り除く目的でのサプリメントの

活用が有効となります。

 

=おすすめサプリメント=

 

高麗人参、マイタケエキスで血糖値の

安定を図る。

 

ビタミンB群、ビタミンEでエネルギーの

代謝を促進する。

 

イチョウ葉エキスで毛細血管の血流を良く

する。

 

水素サプリを使い活性酸素を除去する。

 

これらのサプリは合併所を予防するとともに、

その改善にも役立つものです。

 

 

 

Pocket


ページの先頭へ