運動する習慣のない人の運動不足解消健康法

Pocket

現代人は総じて大変に忙しく、運動不足を自覚する人が多くいます。

 

しかし、健康のために手ごろな運動をはじめたい。だけれど今まで運動

をする習慣があまりないので、きついのは嫌だし、続けられるかどうかも

わからない。

 

そんな風に何から始めればいいのか、悩んでいる人が多いようです。

 

確かに、改まって運動らしい運動をするのは大変かもしれません。

しかし、そもそも運動をそう難しく考える必要はないのです。

 

運動をいうと、ジョギングやウォーキング、フィットネスクラブの

エクササイズのようなものを思い浮かべてしまいがちですが、運動の

習慣があまりない人にとってはやはり敷居が高く感じてしまうものです。

そこで、まず運動とは考えず、身体を動かす習慣をつけると考えれば、

家事だって立派な運動です。掃除、洗濯、買い物等々。

 

買い物ならいつもより遠いスーパーまで行くとか、自転車ではなく歩いて

いくとか、運動量を普段より多くする意識を持つことから始めることが

大切です。

 

サラリーマンのお父さんなら、いきなりジョギングではなく、駅や

オフィスでエレベーターを使わずに、階段を利用することならすぐに

できます。オフィスの中を万歩計をつけて歩きまわるというのも

いいアイデアです。

 

とにかく「運動は苦手」「運動は続いたことがない」と運動不足だと

わかっているのに諦めてしまうのではなく、運動をしようと無理をする

のではなく、活動量を増やそうという感覚で最初は充分だと思います。

 

そう考えれば、運動の機会は日常生活の中にもいくらでも転がっている

ように思うのですが、どうでしょうか。

 

最初はイヤイヤでも、身体を動かす習慣化を意識すると、年齢はいくつ

からでもだんだんと身体は動くようになるのです。

 

そしてそれが、いろいろな有酸素運動とか筋トレとかにかってに発展して

いくものなのです。

 

何らかの運動で一週間当たり2000キロカロリーを消費すれば、心筋梗塞

にかかるリスクが半分になるという医学統計データがあります。

 

これはよく言われている「一日8000歩から1万歩、歩きましょう」

ということとリンクしています。毎日8000歩から1万歩歩けば、

一週間では2000キロカロリー以上のエネルギー消費になると考え

られます。

 

さあ、今日から活動量を増やすことを意識して、まず、一週間当たり

2000キロカロリー消費を目指してみましょう。

 

目指せ、運動不足!

 

 

 


応援感謝します

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ