健康しあわせ生活で膝、腰の痛みを軽減

Pocket

 

ウォーキング10

 

ある日こんな相談を受けました。

 

「2週間前くらいに、階段を下りている時に左の膝が突然痛くなった。

その日一日痛みが続いた。今までそんな経験はなかったので、どうしよう

かと思ったけれど、お医者さんに行くのも嫌なのでそのままにしていたら

痛みは引いて今は何ともない。放っておいてもいいかしら」と。

70代後半の女性の方からの相談でした。

 

膝や腰に痛みを感じるのは軟骨が長い年月の間に消耗してしまうことが

その大きな原因の一つとされています。高齢になれば多くの方々が経験

していることです。

 

対処の仕方は今まで一度もヒアルロン酸注射をしたことがなければ、

まず、お医者さんに相談をして診断をしてもらったうえで、注射を試す

ことを勧めます。ただこれで良くなる方は10人中2~3人でしょうか。

 

次に良くならなかった時の改善策を5つ提示します。

1.食事でイワシの缶詰を食べるようにする。缶詰は骨まで食べれます。

小魚をまるごと食べるのもよし。骨は骨で補うということです。

 

2.例え痛みがあってもできれば歩く努力をする。人間の体は刺激がある

部位の不足を補うようにできている。歩いて刺激を与えると不足する

軟骨を補うようにちゃんと脳から指令が出るようになっています。

 

3.グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸のサプリメントを

摂る。上記三つの成分が最低でも入ったものが良いでしょう。

 

4.入浴のあと布団の上で足の体操をする。簡単な体操で時間にして

5分もかかりません。

 

5.痛みが出ているときや違和感を感じているときにはお煎餅やお餅

などのもち米を食べてはいけません。昔から言われていることで、

膝・腰の痛みを悪化させます。

 

上記5つの方法をなるべく同時に試してください。

 

かなりの確率で膝や腰の痛みは改善すると思います。

 

また、これだけの方法を試しても、改善しなかった場合でも諦めないで

ください。

手術をしなくてもあなたに効果のある方法は探せば必ず存在します。

大切なことはいろいろな方法を試して、あなたに合う方法を見つけ出す

ことです。

 

 

以上が相談に対するお答えの概略です。

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ