中高年女性のためのしあわで健康チェックポイントは?

Pocket

ウォーキング1

 

多くの中年女性が健康上の問題でまず突き当たるのは更年期障害です。

 

更年期についてはまた詳しく説明するので詳細は省きますが、多くの不快

な症状が現れるのが特徴です。

 

卵胞(なんぽう)ホルモンをはじめとする女性ホルモンはコレステロール

値や血圧の上昇を抑える働きがあるので、女性は男性に比べて生活習慣病

にかかりにくいと言われています。

 

しかし、更年期に入るとこれらのホルモンの分泌が減少するので、女性

も生活習慣病に以前よりもかかりやすくなってしまうのです。

 

したがって、体の不調があっても「更年期障害だ」と安易に自己判断

するのは危険です。

 

卵胞ホルモンは毛髪の寿命を延ばす働きを持っていて、更年期に入ると

その減少とともに抜け毛が増える傾向にあります。

 

髪の毛を美しく保つにはプロテイン、ビタミンB₅,A,E亜鉛

グルコサミンの摂取が効果的です。

 

また、卵胞ホルモンにはコラーゲンの合成を促進する作用もあるので、

分泌が減るとコラーゲンの量も減少し、肌のしわやたるみが気になるように

なってしまいます。

 

そこで、コラーゲンの合成に必要なプロテインやビタミンⅭ、鉄などを

積極的に摂ることが肌のハリを保つコツになります。

直接コラーゲンのサプリメントをとってもいいでしょう。

ビタミンA,C,Eはシミの改善に効果があります。

 

骨がもろくなる骨粗しょう症は、中年以上の女性に非常に多い病気。

これも、卵胞ホルモンの分泌量の低下が原因なのです。

予防のためには若いうちからカルシウムをはじめとする栄養素をたっぷり

摂っておくことが一番。しかし、すでに骨密度が低下してしまった人は

カルシウムを摂取することが一番重要なのですが、カルシウムの吸収を

促進するビタミンDやK、さらにマグネシウムも併せて摂ってください。

とっても重要ですよ。

 

Pocket

ページの先頭へ