サプリメントには効果が無い上に危険だと主張する人たち

Pocket

 

サプリメントの使用に反対する人たちは栄養サプリメント

治療的価値は科学的文献で支持されていないとか、それは危険な

ものであるとか、誤った主張をしています。

 

サプリメントがその効果を示して今よりもっと多くの人々の支持を

得ることで不利益を被る人々は確かに存在します。

 

病気が予防され、年だからとあきらめさせられていた体の不都合が

改善され、さらに病気の治療にも効果があることがもっとはっきり

することは一部の既得権益者には面白くなのでしょう。

 

彼らは時に、サプリメントは「高価なおしっこ」になるだけと主張して

います。ほとんどのビタミンの余分な量は、腎臓によって排泄される

からだというのです。

 

この主張は無関係です。重要なのはその物質の最終的な運命ではなくて

体を通過していくときに体に役立つことをどれだけするかということです。

尿管を含めどんなに多くの組織を癒していくか、ということなのです。

 

実際、大量のビタミンとミネラルが膀胱がんの患者の腫瘍再発を勧告

食事許容量だけをとってきた患者と比べて、はっきり減少させることを

示したのです。

 

これは米国の『泌尿器科学雑誌』に発表された定評のある研究なのです。

 

世界中にその影響力を持っている米国のFDA(連邦食品医薬品局)は

昔から、サプリメント製造業者に対し販売の際に、他の政府機関

(例えば米国農務省など)や医学研究物から、たとえ引用が正確で

栄養サプリメントの価値を肯定的に書いていても、それらを使うことを

許していないのです。

 

これは明らかに科学的立場ではなく、政治的立場によるものです。

 

このことから言えることは、医療に携わる人々たちは日本も含めサプリ

メントの評価をできるだけ操作したいと思っているということです。

 

このブログはあなたがあなた自身の健康を増進するのに必要な情報を

どんどん発信していくことを目的とするものです。

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ