ケトン体ダイエットを上手に成功させる秘訣

Pocket

 

ケトン体ダイエットをあなたが上手に効率よく成功させるのに

絶対に知っておいてもらいたい追加知識の話をします。

 

「ケトーシス期間」、「体質維持期間」を通じて高タンパク

高脂質の食事ですので、満腹感を得やすく「腹持ちがいい」

という特徴があります。

 

他のダイエットに比べればそこは安心していいと思います。

 

ただ、意外と野菜不足になることが多いのでその点は注意が

必要です。

ケトーシス期間で推奨される野菜を紹介します。

キャベツ、レタス、セロリ、ナス、カリフラワー、ブロッコリー

ピーマン、タマネギ、ニンニク、ホウレンソウ

 

ちょっと注意が必要な野菜

ジャガイモ、サツマイモ、コーン、ニンジン、キュウリ、

豆類、ナッツ類

 

ケトン体ダイエットでは肝臓の働きが重要です。肝臓は色々な

栄養素の代謝を行う臓器で、脂肪を分解してケトン体を作り出す

のも肝臓です。

 

肝臓の働きを維持、保護ずることは心掛けて下さい。

 

そこでこのダイエットをより安全に確実にするためにも、

肝臓を助けるためにも、次に紹介するサプリメントの補給をして

下さい。

 

1脂質、糖質代謝の促進

ビタミンB群、カルシウム、クロム、亜鉛

 

2抗酸化作用

ビタミンC、ビタミンE

 

3肝臓の保護

ウコン、マリアアザミ

 

4肝臓での代謝を助ける

コエンジムQ10、レシチン

 

5脂質の合成や吸収を抑える

ガルニシア、キトサン

 

これと並行して、ケトン体ダイエットは高たんぱく食に

なりますので水分を一日あたり、1.5~2.0ℓ以上は最低でも

摂るようにお願いします。

 

お茶やコーヒーはカフェインを含むため利尿作用があり、

摂る量よりも出てしまい、水分補給になりません。

 

基本的には砂糖は吸収が速いので特に注意が必要です。

どうしても甘みが欲しい場合はアスパルテームやステビアなどの

人工甘味料を利用することもできます。

 

適量であれば医学上問題はありません。

 

最後にこのダイエット法のポイントを整理します。

1目標とするベスト体重の設定

2適切な一日の摂取総カロリーの設定

3超低炭水化物食

4ファイトケミカルの豊富な野菜の十分な摂取

5適切な運動

6基本的サプリメントの利用

7充分な水分をとる

以上7つのポイントを守ることが非常に重要です。

 

 


応援感謝します

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ