10日間でやせる!お腹やせダイエット法の正体

Pocket

「雑穀ご飯+味噌汁」のダイエットレシピを紹介します。

この方法は、10日間の短期集中お腹をやせさせたいという

結果を出したい人におすすめします。

 

 

レシピ

雑穀ご飯+味噌汁(野菜入り)+ご飯のおとも 3食×10日間

 

お米は一日1.5~2合くらい+雑穀を米1合に対して大さじ2杯

(20~30g)茶碗に4~5杯(1杯約150g)

 

雑穀:5~10種類がブレンドされているブレンド雑穀が

おすすめです。単品よりも複数種類の方が相乗効果が

期待できます。

 

研いだ時、水に浮かないものを選ぶのがポイントです。

 

味噌汁:具は、他ビタミン豊富な旬の緑黄色野菜や体を

温める効果の高い根菜類を選びましょう。

 

野菜以外にも、デットクス効果の高いキノコ類や

海藻、タンパク源として豆腐などもOKです。

 

味噌の質も重要です。きちんと発酵・熟成している

「天然醸造」の味噌を選びましょう。

 

ご飯のおとも:梅干し、しらす、納豆、かつお節、漬物、

のりなど。

 

ご飯を美味しく食べるためのおかずはなるべくシンプル

なものが良いでしょう。

 

もともと雑穀には、キレート作用といって、代謝を下げる

有害なミネラルや添加物など身体に負担をかけるものを体外に

排出してくれる作用があります。

 

雑穀には食物繊維が多く含まれるため、白米だけのご飯よりも

腸内を大掃除し便秘を解消させてくれます。

 

この雑穀の強力な排出作用で身体にため込んだ余計のものを

デトックスすると、驚くほどお腹やせを期待できます。

 

上記のレシピを10日間続けるだけで、お腹からやせていきます。

消化に時間がかかり、消化液を多く使うおかずを減らすことで

胃腸の負担を軽くしながら、身体の中の余分なもの(脂肪、

糖分、水分、添加物など)をしっかりと毒出しするプログラムに

なっています。

 

この10日間プログラムで、ほとんどの方がお腹やせでウエストが

3~5㎝減るということです。

 

特に男性の場合は内臓脂肪が多い傾向にあるので

この方法で、女性よりもウエストが減る人が多いのです。

 

より効果を上げるためには、ご飯を良く噛んで食べることが

ポイントです。30~40回と噛むほどにダイエット効果が

上がることをお忘れなく。

 

この間、間食もおにぎりなら1~2個はOKです。

 

ただし、このプログラムは胃腸の消化・排出力を高める

特別なものなので、10日間以上続けることは禁止です。

 

たんぱく質と脂質がすくないこの食事を続けると、かえって

代謝が落ち、心も身体も元気がなくなり、肌も心もパサつく

ようになるからです。

 

この10日間だけは胃腸力を上げるためのスパルタ期間だと

いうことを忘れないでください。

 

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ