お米は「ダイエット食品」

Pocket

 

お米は太るから食べない」は今や非常識な健康法です。

お米は太りやすいと思っている方が多いのですが、じつは

とても魅力的なダイエット食品なのです。

 

医師や栄養のプロたちがお米を「最高のダイエット食品

と呼んでいることは、一般的にはまだまだ知られていません。

 

お米には私たちが必要とする栄養のほとんどが含まれている

のです。

 

身体を動かす燃料となる「炭水化物」、細胞の材料となる

「たんぱく質」、燃料を燃やす役割の「ビタミン、ミネラル」、

排出力を高める「食物繊維」と勢揃いしています。

 

現代の食事でオーバーしやすい脂質がすくないというのも

優秀な点、このバランスによって、全身の代謝を活性化

してくれます。

 

お米の主な栄養成分)

*炭水化物*

身体を動かすガソリンともいえる存在。抜くと代謝が下がります。

代謝が下がると筋肉が落ち、お腹から脂肪がついていきます。

粒状のお米を咀嚼してゆっくり食べると血糖値の急上昇を

防ぐことができます。

 

*たんぱく質*

お米にたんぱく質のイメージはありませんが、植物性のたんぱく

質が摂れる数少ない食材です。筋肉や骨、血液やホルモンなど

体内のあらゆるものの材料。不足すると老化が進みます。

 

*ビタミンB群*

糖質や脂肪の燃焼を助けて、細胞の新陳代謝を促します。

 

*マグネシウム*

体内酵素の働きを支える重要なミネラル。代謝を活性化します。

 

*鉄*

いい血液を作るためには欠かせません。貧血の改善にも有効です。

 

*亜鉛*

細胞の再生に欠かせません。新陳代謝のかなめとなるミネラル。

美肌のもとでもあります。

 

*食物繊維*

食物繊維は野菜のイメージが強いのですが、穀物由来の方が

整腸作用が強いと言われます。さらに、お米にはレジスタント

スターチと言う難消化性のでんぷんが多く含まれます。

 

食物繊維に似た性質で排出されやすく、整腸作用もあるので、

お米は便秘改善にもとても効果的なのです。

 

このようにお米にはやせるため、キレイになるために必要な

栄養素がバランスよく入っています。

 

美肌や便秘、老化防止にも効果的な栄養が盛りだくさんの

ダイエット食品なのです。

 

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ