雑穀は激やせサプリ!「下腹ポッコリ」を解消してくれます

Pocket

 

昨日お話ししたお米がダイエット食品だったら、今日お話し

する雑穀は天然の「激やせサプリ」です。

 

一見地味な雑穀ですが、その栄養的価値と機能性、生命力の

強さは驚くほどです。

 

 

白米よりビタミンやミネラルがたっぷり。食物繊維は

整腸作用が強いことも特徴です。腸がぐいぐいと動き、便が

ドカッと出るので下腹から脂肪が落ちていきます

 

玄米は栄養豊富でデトックス力があるのは素晴らしいのですが、

消化されにくく胃腸に負担をかけるので、胃腸や胃もたれを

引き起こすことがあります。

 

胃腸が弱っていたり、嚙むくせがない人が玄米を食べると

かえって栄養の吸収が悪くなります。

 

医療業界では「玄米食を長く続けている人には肌がくすんで

いて乾燥している人が多い。玄米がミネラルの吸収を阻害する

ので、新陳代謝が鈍くなり、肌が黒ずみ乾燥する」というのが

常識となっています。

 

胃腸が弱い、貧血、体調が悪い、早食いで嚙まずに食べる人、

6歳未満の子供、高齢者などにはお勧めしにくい食材です。

 

だから、玄米より白米に雑穀を2~3割(白米一合に大さじ

2~3杯)程度ブレンドすることをおすすめします。

 

粒々とした食感で無意識に白米よりも嚙んでしまうので、

「噛む」効果も期待できます。

 

お米+雑穀を食べるようにすると、お腹からみるみる贅肉が

落ちて引き締まり、お腹のラインが変わっていきます。

 

食べる量はそれほど減らさずに済むので、リバウンドの心配

もありません。

 

ダイエット&美肌を目指すなら、断然雑穀ご飯です。

 

(下腹からみるみるやせる!効果抜群の雑穀)

*大麦

「食物繊維」が白米の約19倍含まれているので、整腸作用が

期待できます。味もクセが少ないので、雑穀デビューの初めての

方にお勧めです。ダイエットと美肌効果を狙うには白米一合に

大さじ2~3杯(20~30g)入れましょう。

圧縮加工されている「押し麦」よりも、圧縮加工されていない

「丸麦」がおすすめです。丸麦の方がおいしくいただけます。

 

*アワ、キビ、ヒエ

「食物繊維」が白米の3~7倍。鉄分も多く貧血気味な人に

おすすめ出来ます。白米一合に大さじ2~3杯(20~30g)の雑穀

が目安になります。

Pocket

ページの先頭へ