アイソメトリック運動は運動の中で一番簡単で効果が高い

Pocket

ウォーキングやスクワットと併用しても、単独で行っても効果的な

アイソメトリック運動とは長時間、座ることを余儀なくされる飛行機や

電車、車での移動の時にはエコノミー症候群を防ぐ意味でも大変重宝な

運動法です。

 

トレーニング・ウエアも器具も何もいりません。

時間も1日2~3分で良いので、運動の中で一番簡単効果が高い運動と

言ってよいでしょう。

 

局所的に脂肪をとりたいときはその場所の筋肉のアイソメトリック運動

をすると非常に効果的です。

 

自分のもてる力の60~70%で、約7秒間、運動を行ってください、

筋肉に十分な刺激が与えられ、血行が良くなり、カロリーも消費されて

減量効果も発揮されます。

続けていけば、筋肉もだんだん発達してくるので、皮下脂肪も減少し、

実際の体重減以上に身体が引き締まり、若々しく見えるように

なるのです。

 

基本動作1から6までを、1つの動作につき7秒行ってもわずか42秒で

出来ます。1日2回なら1分半、3回やっても2分でできてしまいます。

 

アイソメトリック運動の基本動作は以下の通りになります。

 

 

1 手を胸の前でかぎ形に組んで、7秒間力を入れてりゅほうに引く。

(効果)上半身全体の筋力を増し、贅肉をとってくれます。とくに

腕、胸部、肩、腹部を引き締めるのに効果的です。

 

2 その姿勢から、手を組んだまま頭の後ろに回し、力を入れて

7秒間両方に引く。

(効果)首、背筋、腹部の筋肉を引き締め、贅肉を取り去って

くれます。

 

3 両手を後頭部に置き、突っ立った姿勢で7秒間腹部に力を入れる。

(効果)腹筋を発達させ、腹部の脂肪をとり、ウエストを引き

締めます。

 

 

4 3と同じ姿勢で、7秒間両下肢に力を入れる。

(効果)大腿、下腿、腹部の筋肉を引き締めます。下半身は筋肉の

量が多いので、カロリー消費量も大きく減量に大変効果的です。

 

5 4の姿勢からしゃがみ込んだ姿勢で、7秒間臀部から下肢にかけて

力を入れる。

(効果)腰から下の筋肉全体を強化し、大腿や臀部のたるみを

引き締めます。

 

6 直立した状態でつま先立ち、力を入れてそのままの姿勢を7秒間

続ける。

(効果)腹部、下肢、とくに下腿の筋肉を引き締め、脂肪を消費し

大根足を解消します。

 

 

今日から1日3回、合計でもたったの2分間をこの運動に割いて

ください。比較的短期間であなたが予想する以上の効果が表れます。

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ