中高年の運動に最適。中国武術「スワイショウ」で血行を良くする

Pocket

太極拳や気功の準備体操にも行われる、中国武術の「スワイショウ

は中国では昔から効果的な健康法として、老若男女問わず行われて

きた、雨の日や寒い日にも家の中でできる、とっておきの運動です。

 

 

歩くのがつらいという人でもできるし、無理のない運動なので

中高年の方で全く運動をしなかった人でも簡単に行えます。

柄のついた小さい太鼓の左右に、玉を糸で結びつけた「でんでん太鼓」

をイメージするとわかりやすいと思います。

 

頭のてっぴんから足の裏まで、身体の中心線が1本しっかり固定され、

後は脱力して丸く円運動をします。

腕と肩の力を十分に抜いて、上半身が回転した後に腕がついていく

ようにするのがポイントです。

 

簡単で効果大。知らなかった人はぜひ試してください。

 

短時間で筋肉をほぐし、全身の血行を良くしてくれるので、肩こりや

腰痛の予防にも役立つでしょう。またウエストをひねるので内臓が

刺激され、胃腸の働きが活発になり、便秘を解消するとともに、

内臓脂肪も効率よく燃やしてくれる効果もあります。

 

周囲に障害物がないことを確かめたうえで、いつでもどこでもやる

ことができます。やり始めて2~3分もすれば、身体がポカポカして

来るのを実感できます。

 

「腕と肩の力を抜いて、上半身を回転させましょう」

 

1 背筋を伸ばして立ち、腕の力を抜く

 

2 腕を身体に巻き付けるようにして左右に大きく振る

 

3 左右で1回として20~30回行う

 

4 最後は急に止めずに、徐々に小さな振りにしていき、

ゆっくり止める

 

 

この中国武術「スワイショウ」を運動をする前の準備運動に取り入れ

れば、脂肪燃焼効率を上げるとともに血行を良くするので、

思いもよらないケガの予防にもなります。

 

また、天気の悪い日や体調のすぐれない日にもこれなら単独の運動

として行うことも可能です。

Pocket

ページの先頭へ