肩こり、冷え性そして物忘れにも効果を発揮。イチョウ葉エキス

Pocket

とくに女性の方が、つらくて困っている。また、心配な症状に、「冷え

性がひどくて辛い」「肩こりひどくてしょうがない」「最近物忘れが

激しい」があります。

 

冷え性肩こりはどんな形でも体を動かして、お風呂でしっかりと

体を温めることがまず大事。

 

 

物忘れは老人性痴呆症を心配してのことだと思いますが、これは食事を

バランス良くすることが一番です。まずこの基本を押さえてください。

 

 

3つの症状に有効だと言われている共通のサプリメントを紹介します。

 

それはイチョウ葉エキスです

イチョウ葉エキスは、イチョウの葉を乾燥させて成分を抽出したもので、

血行促進や痴呆の予防改善効果があるハーブとして知られています。

 

ドイツやフランなどでは血流循環改善薬として認められており、脳梗塞

などの脳血管障害、アルツハイマー病や脳血管性痴呆などの治療に医療

現場で利用されています。

 

アメリカでは薬として認められていませんが、脳によいサプリメントと

して利用されており人気があります。

 

イチョウ葉エキスの主成分はフラボノイドとギンコライド。

フラボノイドは毛細血管を保護して強化する働きをします。

 

ギンコライドは血栓をできにくくして、血液を流れやすくします。

 

毛細血管の血流を良くして、血管全体の血流を良くすることができれば、

冷え性肩こり物忘れも改善されることが期待できるんです。

 

また、高齢者の記憶力、集中力、思考力の低下の改善、不眠、目や耳の

衰えにも効果が認められています。

 

摂取量として私が、有効だと考える量は一日当たり

約100㎎でしょうか。

 

ただしお医者様から、血をさらさらにするお薬をすでに処方されて飲ん

でいらっしゃる方はイチョウ葉エキスを使うことはやめてくださいね。

Pocket

ページの先頭へ