今タバコを止めるのは、とっても簡単なんですよ!

Pocket

喫煙怖い

 

お客様のお宅を訪問すると、

ものすごいタバコの匂いがしていました。

しばらくしてから、タバコの話を切り出してみると、

息子さんを含め、ご家族全員が、

タバコを吸っているとのこと。

 

旦那様は、お医者さんに肺気腫と言われて、

タバコを止めるように忠告されているようです。

 

「辞めることができるならとっくの昔にタバコなどやめている」という

奥さんの言葉に、

喫煙の問題が隠されています。

 

というのも、実は私自身も、

タバコを止めてまだ5年しか経っていなのです。

 

だから奥さんの言う、「やめたいのだけれど、やめられない」

という言葉は非常によくわかるのです。

 

そもそもタバコ依存症の人は、

タバコを吸えなくなることに過大な恐怖感を持っています。

だから、「ストレスを紛らわすのにやめられない」とか、

「好きなことは体にどんなに悪くてもやめないのが自分のポリシー」

などとうそぶいて、

やめなければならないタバコから逃げてしまっているのです。

 

偉そうなことを言っていますが、

自分もそうだったから良くわかるのです。

 

ですが、残念ながら、喫煙は健康に対して

非常に大きなリスクとなっています。

 

どんな風に、タバコの有意さを語ったところで、

健康被害の前では、無意味なのです。

 

タバコは活性酸素を大量に発生します。

 

タバコは人間を慢性的な

一酸化炭素中毒にしてしまいます。

 

タバコは人間の肺をボロボロにしてしまいます。

 

これらの状況下では重大かつ深刻な

疾病をいつ発症してもおかしくはないのです。

 

お客様には私からお願いをさせていただきました。

 

「どうか、禁煙を実行してください」と。

 

「あなたが考えるほど禁煙は、

実は難しくはありません。

禁煙外来を利用すれば、

80%もの高い確率で禁煙に成功できるのです」

 

「もし昔のように禁煙が難しいものだとしたら、

この高い成功率は考えられない」と。

 

何かを始めるのに遅すぎるということは

何事にもありはしません。

 

だから、このお客様にも私と同じように

本当の健康とは

こうゆうことなのかという経験を

心の底からしてほしいと思ったのです。

 

健康寿命を延ばす。

健康増進を図るために禁煙は

避けて通れない関門なのです。

 

Pocket

ページの先頭へ