健康な人たちが知っていること・やっていることをそっと貴女に教えます。

Pocket

今日は、自分の体のメンテナンスに、

ストレッチをトレーナーに

してもらいに出かけてきました。

 

 スポンサーリンク

ストレッチとは簡単に言えば、

体を「引っ張ったり」「伸ばしたり」することです。

 

こうすることで、体の関節の可動範囲が広がり、

柔軟になる。血行が良くなり、

心と体の緊張が解きほぐされる。

 

スポーツによるケガの予防になる。

 

肉体や精神に活力を与え、疲労を回復させる。

 

さらに老化予防になる等々色々な

メリットがあると言われています。

 

しかし、難点は1人でやるには

地味な作業であると同時に、

最初のうちは体がきつかったりして、

長続きしないということがあります。

 

私も、面倒くさがり屋で、

1人ではなかなか続けられないので、

時々プロのトレーナーに強制的に

トレーニングをしてもらいに行っているのです。

 

さてさて、小一時間にわたってしっかりと

体を伸ばしたり、引っ張ったりしてもらって、

心も体もリフレッシュすることができました。

 

トレーニングをしてもらっている間に、

トレーナーとの話で

「この店に来ている最高齢の人はいくつなの」

と聞いたところ、

92歳の男性の方だと言っていました。

 

この方はとにかく前向きで、

体もよく動かしているということでした。

 

そういえば、私のお客様でも、

健康に対して前向きに捉えている方は、

やはり健康で、若々しいです。

 

そんな方は、たとえ膝や腰が痛くても、

人間は動かなくなったらお終いという考え方で、

痛さを我慢してでも、体を動かしています。

 

食事でも、生活習慣にしても、非常に意識が高い。

 

なぜかと言えばそのほうが、当然人生が楽しいし、

人生に意義を感じることができる。

 

一日でも長く楽しい人生を続けて

いきたいと考えているのでしょう。

 

体を動かすことが好きで、好奇心があり、

人生をあまり深く考えずに、

何事も前向きに考える人に共通するのは健康で、

若々しいということです。

 

体を動かすことが嫌い、

悲観的、後向きに生きていては

健康で若々しい人生を送るのは

難しいということなのでしょう。

 

体を動かすのがあまり

得意でないという方がいます。

 

そういう場合でも、私のように、

お金を払うことになりますが、プロのトレーナーにまず

自分の体を動かしてもらってもいいと思います。

 

自分でできなければ、ほかの人の力を借りて何かを

始めるという方法もあるじゃないですか。

 

意識改革というものは、動くことから始めると、

うまくいくことが多いです。

考えは動きながらすればいいということです。

頭の良い人ほど色々理論的に考えて、

結局何もできないということが多いものなのです。

 

いかがでしょうか。

是非今の話を前向きに捉えてください。

 

 

 

Pocket

ページの先頭へ