元気長生きを実現するサプリメントの有効活用

サプリメントというものは食事を補うもので、食事そのものに取って

代わるものではありません。適切な食事をした上で、足りない栄養素を

補うのがサプリメントです。つまり、サプリメントはあなたの健康法の

全体ではなく一部であるということです。

しかし、サプリメントを摂ることの重要度が減ることはありません。

Runner athlete running on sunset grass seaside

 

 

そもそも栄養素は単独で働くことはありません。他のビタミン、ミネラル

酵素、たんぱく質、脂質、糖質などと全体として働くので、一部の精製

された栄養素を摂っても人間の体はその栄養素を使えないということなの

です。基本的に、食事で三大栄養素である炭水化物、脂肪、たんぱく質を

バランスよく摂りサプリメントは三大栄養素を補うものなのです。

 

例えば、肉中心で食物繊維の少ない欧米食、ジャンクフード多い食生活

までサプリメントで正すことは出来ません。また、食事でまんべんなく

栄養素が摂れればいいのですが、最近はかってのように作物自体の栄養素

も十分とはいえません。そこで健全な食生活になるように気をつけながら

サプルメントも利用するというのが、自分の健康回復、健康増進に非常に

役立つことになるのです。

 

漫然と不健全な食生活を続けながら、サプリメントで帳尻を合わせよう

としても、土台無理な話なのだということを分かっていただけたで

しょうか。サプリメントは薬ではありません。

それだけで、あなたの健康を根本的に改善することは出来ないのです。
また、病院から薬が出ているのに、自己判断でその薬を中止して、

サプリメントに変えるなどありえないことです。

 

テレビや雑誌では司会者や記者が医学的な実験結果を、飛躍的に解釈して

いることが多いのです。例えば、にんじんを摂ったら視力が良くなった

という実験結果があったとしましょう。そこでにんじんにはベータカロチン

が多い。だから、サプリメントでベータカロチンを摂れば目が良くなると

司会者が言ったとすると、その解釈には飛躍があります。
ベータカロチンを単独で摂ったら視力にどんな影響があるのかということは、

改めてそういう実験をしないとなんともいえないことなのです。

 

ただ一つの栄養素だけを摂って、健康になるということはナンセンスだし、
ありえないことだということはしっかりと必ず認識しておいてください。

サプリメントは単独、それだけで効き目が現れるということのほうが

稀なのです。

 

 

サプリメントは効くものではなく自分の生活や習慣を総合的に考えて、

自分自身が効果を発揮させるものだと考えるべきでしょう。

 


応援感謝します

 

 

 

元気でしあわせな老後人生を目指す

太陽と雲1

 

理想のシニア世代を生きるために必要なことは健康で生き生きとする

ため、また老化の影響を遅らせたり、そもそも病気にかかるのを防い

だりするために必要なことは積極的に行動することです。

 

病気を予防し、より健康になりたいという健康増進への欲求は私達の生活

における選択をすでに大きく左右している。朝どんな歯磨きやシャンプー

を使うかにはじまり、一日を通じて何を食べるか、夜どんな寝具や化粧品

を使うかということにいたるまで私たちは、製品に更なる安全性と更なる

予防効果を求めているのです。

 

人間にとっての理想はいっさい薬を飲む必要がなくて、いっさい病気に

かからないこと。朝は元気いっぱいに満ち足りた気分でさわやかに

目覚める。日中は気力に満ちて足取りも軽く笑顔ですごす。ストレスや

不安を感じたり憂鬱な気分になったりしない。疲労感や頭痛、体の痛み

もない。風邪やインフルエンザにかからず、体調を崩すこともない。
食欲は適当で、強い空腹感を感じたり、がつがつ食べたりしない。
好きなものを食べても体重は適正に保たれている。夜は一晩中ぐっすり

眠れる。健康的で強い性欲があり、性的快感を与えることも受けることも

出来る。肌、髪、爪は健康的でつやつやしている。筋肉も強くて張り

がある。肉体は引き締まってしなやかで、活力にあふれていて気分も

晴れ晴れとしている。

 

これが本来の健康な人間の姿なのです。

 

ほとんどの人は、人間の体が本来どれほど快適に感じるように作られて

いるかをまるで分かっていない。薬を飲むのが「自然」で健康のために

「必要」だと考えていないだろうか?あなたにはよく考えてほしい。
野生の動物は薬など飲まなくても病気にはかからない。つまり人間

だって本来は病気にならなくてすむということ。病気になるのは「正常」

なことではない。自分を健康だと思っている人たちも本当はもっと爽快な

気分で生きられることを全く知らずにいる。

 

病気にならず、常に前向きに生きることができる、そして晴れ晴れと爽快

でいられる生き方をする。こんな幸せな人生を誰でも手に入れたいはず。

 

そのためには考えること。準備をすること。勉強をすること。行動する

こと。専門家の意見を聞くこと。素直になること。

それでも人間本来の健康を回復することは今や難しいことなのかも

知れない。

 

だけれど大丈夫

3年間あれば、そして諦めさえしなければ人生変えることは誰にでも

可能なのだから。

 

 

 

おすすめ記事はこちらです 

 

 

 スタイルを良くして、基礎代謝を20%もアップさせる方法 

 

 筋肉は量を増やすことより、質を高めることが一番大事

 

 どうして50代を過ぎると病気になりやすくなるのか

 

 体温が1℃上がると免疫力は500~600%アップします 

 

 食塩を摂ると病気が減るという衝撃的データ

 

 貴女が、飲めば飲むほど元気に、きれいになるビタミンC 

      

 


応援感謝します

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

生活習慣病予防の特効薬になるかもよ。

水素いめーじ1

 

今月は寒さのせいもあるのか、

脳こうそくなどの病気をしたお客様が何人かいらっしゃいました。

 

幸いにも、皆さん軽く済んだので、大事に至らずに済みました。

本当によかったです。

 

風邪の原因はウィルスだということは

皆さんご存知の通りです。

 

それでは、脳こそくや心筋梗塞、糖尿病、

ガンなどの生活習慣病の原因はなんだかご存知ですか?

 

それは活性酸素なのです。

 

活性酸素とは酸素が体内で変化したもので、

この活性酸素こそが病気の原因の

約90%であると言われています。

 

また活性酸素は、正常な細胞を酸化(錆び)

させることでも知られています。

 

生きていくうえで人間は酸素を

取り込み呼吸をする必要があります。

 

しかし取り込んだ酸素の2~3%が、

食生活の乱れストレスなどが原因で、

体内で活性酸素へと変わってしまうのです。

 

活性酸素には、体に良い働きをする

「善玉活性酸素」と、病気や老化の原因となる

「悪玉活性酸素」があります。

.

善玉活性酸素は、体内に入り込む細菌やウイルス、

有害物質などを排除する重要な役割を担いますが、

悪玉活性酸素は体内の細胞を

手当たり次第に攻撃して酸化(錆び)させて、

病気や老化の原因となります。

 

活性酸素を取り除いてくれるのが、抗酸化物質です。

 

これにはビタミンⅭ・ビタミンE・イソフラボン・

ポリフェノールなどがあります。

 

これらを積極的に摂ることはいいことなのですが、

一つ問題があります。

 

それは悪玉活性酸素だけでなく、

体に必要の善玉活性酸素までも一緒に除去してしまうことです。

 

ここで登場するのが、、今話題の「水素」です。

 

この水素。活性酸素を除去する働きを持ちますが、

驚くことに、善玉活性酸素には反応せず、

悪玉活性酸素のみを除去してくれるのです。

体に必要なものは残し、

不要で有害なものだけを取り除く、

さらにいいことは、悪玉活性酸素と水素が

体内で結びつくと無害な水になって

体外へ排出されるのです。

 

水素が話題になって、さらに期待される理由はここにあります。

 

水素は基本的に安全な物質なので、

ほとんどの方が、摂取できると思います。

 

水素を摂って錆びついた細胞をきれいにして、

元気で病気に強い体を手に入れられるとしたら、

貴女も飲んでみたいと思いませんか。

今タバコを止めるのは、とっても簡単なんですよ!

喫煙怖い

 

お客様のお宅を訪問すると、

ものすごいタバコの匂いがしていました。

しばらくしてから、タバコの話を切り出してみると、

息子さんを含め、ご家族全員が、

タバコを吸っているとのこと。

 

旦那様は、お医者さんに肺気腫と言われて、

タバコを止めるように忠告されているようです。

 

「辞めることができるならとっくの昔にタバコなどやめている」という

奥さんの言葉に、

喫煙の問題が隠されています。

 

というのも、実は私自身も、

タバコを止めてまだ5年しか経っていなのです。

 

だから奥さんの言う、「やめたいのだけれど、やめられない」

という言葉は非常によくわかるのです。

 

そもそもタバコ依存症の人は、

タバコを吸えなくなることに過大な恐怖感を持っています。

だから、「ストレスを紛らわすのにやめられない」とか、

「好きなことは体にどんなに悪くてもやめないのが自分のポリシー」

などとうそぶいて、

やめなければならないタバコから逃げてしまっているのです。

 

偉そうなことを言っていますが、

自分もそうだったから良くわかるのです。

 

ですが、残念ながら、喫煙は健康に対して

非常に大きなリスクとなっています。

 

どんな風に、タバコの有意さを語ったところで、

健康被害の前では、無意味なのです。

 

タバコは活性酸素を大量に発生します。

 

タバコは人間を慢性的な

一酸化炭素中毒にしてしまいます。

 

タバコは人間の肺をボロボロにしてしまいます。

 

これらの状況下では重大かつ深刻な

疾病をいつ発症してもおかしくはないのです。

 

お客様には私からお願いをさせていただきました。

 

「どうか、禁煙を実行してください」と。

 

「あなたが考えるほど禁煙は、

実は難しくはありません。

禁煙外来を利用すれば、

80%もの高い確率で禁煙に成功できるのです」

 

「もし昔のように禁煙が難しいものだとしたら、

この高い成功率は考えられない」と。

 

何かを始めるのに遅すぎるということは

何事にもありはしません。

 

だから、このお客様にも私と同じように

本当の健康とは

こうゆうことなのかという経験を

心の底からしてほしいと思ったのです。

 

健康寿命を延ばす。

健康増進を図るために禁煙は

避けて通れない関門なのです。

 

4 / 41234
 

プロフィール

●画像タイトル


ビタミン太郎

ブログランキング


応援感謝しますにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

<スポンサーリンク>




人気記事

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

ページの先頭へ