セロトニンが作る本当の意味の「規則正しい生活」

「規則正しい生活」といったとき、多くの人は自分の生活のリズムを、

時計に合わせようとしてしまいますが、実は時間そのものに意味は

ありません。

 

 

しかし、私たちは「規則正しい生活」が、心身に良い影響を与えること

を知っています。

 

うつ病の治療でも、必ず「規則正しい生活をするように」とお医者さん

は言います。そして朝の7時に起きて、8時に朝食をとって、12時に

昼食をとって、午後5時には仕事を終えて、夜7時には夕食をとって、

11時には寝る、という生活を送ることが治療の一環となるのです。

 

確かに時間は目安になりますが、時間そのものに意味があるわけでは

ないのです。一番重要なのは脳に刺激を与える「太陽の光」なのです。

続きを読む…

人が「不眠症」になってしまうメカニズムとは

以前、発表された調査結果によると、日本には不眠症の人が4,5人に

1人の割合でいるという驚くべきデータが出ました。

 

つまり日本全体で、不眠症の人が2000万から2500万人いるという

ことです。

 

 

不眠症が増えている主な原因は「ストレス」「不規則な生活」「嗜好品」

の3つが考えられるのですが、やはり一番大きな要因は「ストレス」に

よるものです。

 

ちょっと古いですが、統計局が2001年から2006年の5年間の

「労働時間」と「睡眠時間」を割り出したところ、明らかに「労働時間」

が伸び、「睡眠時間」が減っていることがわかりました。

 

これは労働過多のストレスが、睡眠時間に影響したものだと思われます。

 

2008年以降、この状況が一変して、派遣切りなどが進み、逆に残業が

なくなり、失業におびえるストレスに変わることになるのです。

 

このように社会環境が変わっても、人々に与えるストレスは形を変えて

いつの時代でも存在し、われわれを悩ませるのです。

続きを読む…

 

プロフィール

●画像タイトル


ビタミン太郎

ブログランキング


応援感謝しますにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

<スポンサーリンク>




人気記事

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

ページの先頭へ