副交感神経を高めると身体は若返る

ご存知のように、自律神経には活動している時の交感神経と休息の時に

働く副交感神経の二つがあります。

 

実はこのうち副交感神経の働きを高めると、私たちの健康に多大な貢献

をしてくれることを知っていますか。

 

中高年になると体力の低下とともに副交感神経も低下してしまいます。

副交感神経が低下すると、血管の老化が進み、免疫力も低下し、身体は

病気になりやすい状態になってしまいます。

 

 

逆に言えば、副交感神経を年齢に負けない高い状態で維持できれば、

心身が若返って、気持ちも前向きに、潜在能力さえも引き出せるように

なるのです。

 

私たちが普段から副交感神経を上げることを意識的に行ことができれば、

心身のバランスを整える「最高の健康法」になりえるのです。

 

どうすれば副交感神経を高い状態に保つことができるのでしょう。

 

その答えは「ゆっくり」です。

 

例えば、ゆっくりとした呼吸は副交感神経を高める方法の一つですが、

その反対の浅く速い呼吸は副交感神経を低下させる働きをもっています。

続きを読む…

 

プロフィール

●画像タイトル


ビタミン太郎

ブログランキング


応援感謝しますにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

<スポンサーリンク>




人気記事

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

ページの先頭へ