体温上昇はたった1℃で免疫力を飛躍的にアップする健康法

体温が1℃上がると、免疫力は500~600%上昇します。

でも、体温上昇のメリットはそれだけではありません。

 

1℃体温上昇すると、身体の中の様々な場所で、劇的な変化が生じ

ます。まず、体温が上がると血行が良くなります。

 

血行が良くなるということは血液がスムーズに流れるということなので、

結果的に血流量が増えることになります。

 

 

血流量が増えると、身体を構成する細胞に充分な酸素と栄養が供給される

ので、同じ運動量でも筋肉の修復がスムーズに行われ、筋肉が増えやすく

なります。

 

さらに、筋肉の場合と同じ理由で骨も丈夫になります。つまり、体温が

1℃上がると、それだけで骨粗しょう症の予防になるということです。

続きを読む…

メタボが持つ本当の怖さ

厚生労働省の調査では40~74歳の男性の2人に1人が、女性では

5人に1人がメタボだという結果ですが、

実際には男性がメタボになるリスクは女性の4倍もあるといわれて

います。

 

 

メタボの原因は3つあります。

1つは「食べすぎ」、2つ目は「運動不足」、そして3つ目は男性

だけに当てはまるものなのですが、「男性の更年期障害(PADAM)」

なのです。

 

昔は更年期障害があるのは女性だけで、男性に更年期障害はないと考え

られてきました。しかし、男性でも更年期障害に苦しむ人が増えるに

従い、研究が進み、認知度も上がってきています。

 

女性の更年期障害が、女性ホルモンであるエストロゲンの低下によって

もたらされるように、男性の更年期障害は男性ホルモンである

テストステロンの低下によってもたらされます。

 

男性の更年期障害はうつ病に似た精神症状を主とします。そのため、男性

のうつ病患者の中にはかなりの数の男性更年期障害が含まれていると

いわれています。

続きを読む…

食事と寿命の関係

「腹八分目に病なし、腹十二分に医者足らず」という諺がありますが、

粗食であっても、食べ過ぎると病気をするし、肉、卵、牛乳、バター

など「生活習慣病」の元凶とされる欧米型の食物中心の食生活をする

人でも、少食なら病気をしないものです。

 

 

「私は有機農法で栽培された野菜や果物しか食べません。食品添加物

を含んだ食べ物は一切摂りません」という人でも結構、ガンをはじめ

種々の病気を患われる方は多いですし、「野菜や海藻は大っ嫌い。豆

腐や納豆などの豆製品や豆類も嫌い。朝から、肉や卵やサラミとパン

」という人でも、病気を患わない人はたくさんいます。

 

「食べないと体力がつかない」と一般的に思われていますが、実は

それは嘘で、「体力のある人が食べられる」ということなのです。

 

体力のない人が胃腸だけ力があるということはありえません。

身体の一部として胃腸が存在するのだから当然です。

続きを読む…

激しい運動は身体に悪いという間違い

スポーツをしている時の突然死の順位はジョギング中、ゴルフの

プレイ中、水泳中の順で、そのうちジョギング中が25%も占めて

います。血液の粘稠度が高くなっている早朝のジョギングは

心筋梗塞や脳梗塞の引き金になるという説もあります。

 

 

またジョギングやゴルフなどをした後は尿酸の元になるプリン体

の体内での分解がはやくなり、尿酸がたくさんできて通風を起こし

やすくなります。ゴルフのあと、ビールを飲むと痛風発作がよく

起こるのも、このメカニズムにさらに、アルコールが尿酸の排泄を

抑制するという作用が加わった結果なのです。

 

水泳は息を止め、しかも水の抵抗を受けながら運動するので、血圧が

上昇し、脳卒中や心不全を誘発するという説もあります。

 

 

 

スポーツで大量に酸素を消費したときは万病(老化、ガン、動脈硬化

心筋梗塞、糖尿病、リウマチ、脳卒中、潰瘍等)のもととされる活性

酸素が体内に発生するという事実から、「スポーツ有害論」が著名な

医学者からも出されています。

続きを読む…

3 / 3123
 

プロフィール

●画像タイトル


ビタミン太郎

ブログランキング


応援感謝しますにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

<スポンサーリンク>




人気記事

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

ページの先頭へ